FC2ブログ

プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

【四年生スペシャル講義ブログ】人材業界とは!?

 読者の皆様こんにちは、田中文人ゼミ4年の浜田です。台風19号(ハギビス)で色々忙しいとは思いますが読者の皆様の家は大丈夫でしょうか??川の氾濫による浸水や強風によるガラス割れ等、大変なところは多くあると思います。台風だけでも大変なのに地震まで起こって、まるでカイオーガとグラードンの決戦でもあったんじゃないかと思っていしまいました。平成と比べ令和では自然災害が異常におおいので日本はどうなっていまうのだろうかと不安になりながら毎日過ごしています。ちなみに私の家は網戸が台風に誘拐されて現在絶賛行方捜索中となっています。さて、そんな網戸の行方捜索中の私がお送りする今回は人材業界について軽くお話をした後、私の就職先のお話もしようと思います。
え?なんで4年がブログを書いているのかって?察してください。 
人材業界とは転職者及び新卒といわれる職を探している希望者をできるだけミスマッチのないように求職をだしている企業とつなげる業界です
主に消費者は現状より消費者の望む職場を紹介することで、働く環境をより満足できるように努め、クライアントといわれる登録企業には、企業カラーにあった人材の紹介をすることで企業を人材側面からサポートすることができます。
人材紹介の最大手リクルートは最初名も通ってないベンチャー企業でしたがいち早くIT分野に目をつけ、人材紹介にでかいプラットフォームを敷きそこに会社と転職者や学生を登録させることでブラックボックスであった双方の情報や、他企業との比較を可能にすることで、一気にシェアを獲得し、現在は他の追随を許さない最大手、業界一位になっています。しかし最近ではリクルート1強時代の終焉、リクルートの本軸シフト等があり、現在では、努力と工夫次第で超える事ができる時代になっています。当時リクルートの事業モデルで人材業界に流行った消費者ヒアリングと企業紹介のフェーズを分け効率を飛躍的に上げた「分業制」も今ではミスマッチを減らすため、先ほどの工程を一括して一人で行う「一元管理性」を採用している企業も多く存在します。
私の就職先はそんな人材の業界の中でも、建築・福祉の側面で人材をサポートするニッチな企業にはなりますが、どちらも慢性的な人材不足に悩まされているうえに、人材の流動も激しく、今後需要高まって行く巨大な産業であると予想でき、その2分野ではパイオニアかつシェアと顧客満足度ナンバー1をとっている企業です。しかし課題もあります。それは私が考えるに会社の成長スピードに社員がついてこれていないといったところです。会社の利益や成長スピードが著しいのにもかかわらず、福利厚生や会社形態、社員の教育体制など組織インフラや幹部層社員の育成が伴っていいないのではないかと感じています。
私はそこを整えさらに上の会社へともに成長していきます

POP UP UNIVERSITY

こんにちは!
今回担当するのはせたまち1の藤井です


私たちせたまち1は9月21日に東京急行電鉄さん主催の『世田谷線ミニサテライト講座「POP UP UNIVERSITY」』に参加してきました!

これは世田谷線の三軒茶屋駅から下高井戸駅までの約18分間を使って電車内で発表を行い、世田谷線を盛り上げよう!という企画です。




201909301504081c6.jpeg


↑この車両で私たちは発表を行いました!

このイベントは1部と2部に分かれていて、

〈1部〉
アカデミックチーム :国士舘大学 経営学部 FTアントレ・ゼミ

学園祭エンタメチーム:国士舘大学 楓門祭実行委員会
〈2部〉
アカデミックチーム :昭和女子大学 プロジェクト型協働インターンシップチーム

学園祭エンタメチーム:日本大学文理学部 桜麗祭実行委員会

の構成で行われました。


私たちFTアンドレゼミは普段活動している子ども食堂についての発表を行いました。

この日のために1ヶ月ほど前から準備を始め、何度も練習したためあまり緊張せずできました。


また、目の前に真剣に聞いてくださる方がいることで「伝わってるな、興味を持ってくれてるな」など生の感触を感じれたことも私たちとしてはいい刺激となりました。


当日は47NEWSや国士舘大学の広報の方が取材に来てくださり、インタビューも受けました。

以下が取り上げて下さったニュース記事のURLです。

https://www.47news.jp/4024188.html


こちらが国士舘大学ホームページにある学内ニュースのURLです。

https://www.kokushikan.ac.jp/faculty/BA/news/details_13843.html



他にも経堂新聞の方が取材に来て下さったりと色々な方が注目していたイベントに参加できたことが素直に嬉しかったです!!


これを機に色々な方に私たちの‘‘みんなのジッカ’’という子ども食堂を知ってもらえたら幸いです。


東急さん、このような機会を頂きありがとうございました!
ぜひ、電車食堂の協力をお願いします!!

アートフリマ

今回ブログを担当させて頂く、せたまち2の山下です!

9月21日22日に行われたアートフリマに参加してきました😊
アートフリマは2日間で2000人ものお客様がくる大きなイベントです!

前回のまちなか観光メッセに引き続き、若林について紹介するブースを作りました!
今回からは私たちが活動として日々投稿している若林についての動画を流しました🎥
ふみきりクンやポン吉、動画、Tシャツ、写真などを展示していたのですが、前回よりも気に留めてくださるお客様が多くて嬉しかったです🥰

私たちは5階で物販をしていたのですが、ギャラリー世田谷233のオーナーである中根さんに協力していただき、4階のフロアへ売りに行くこともできました!
たくさんの方々に私たちの活動を目にしていただけたのではないかな…?と思います

20190930100633af8.jpeg


今後も若林をさらに知っていただく機会を作っていきます🔥
以上、活動報告でした!

【やったぜ】内定先が決まりました

こんにちは
四年の坂本です。
今回は内定が決まった嬉しさから私の内定先である(株)西松屋チェーンについて簡単に紹介をしていこうと思います。
皆さんも知ってのとおり、赤い服を着たうさぎさん(名前はミミちゃん)が四葉のクローバーを持って座っているロゴのこの企業はベビー・子供服を中心にオムツやおしり拭き、粉ミルクなど、数々のベビー用品を取り扱っています。

もちろん、ベビー用品だけではなく、マタニティグッズやおもちゃなども数多く取り扱っております。

この企業、実は今国内でもっともトップを歩むベビー用品店なのです。

しかし、学生の中にはあまりいないだろうなとは思いますが、今まで西松屋のお店に訪れたことのある方は「いつもすいているのに?」などと思うことでしょう。

そうなのです。それが、西松屋チェーンの戦略なのです。

これは、ガラガラ経営という戦略で、広い店舗で店員は2名ほど、すいた店舗の中でのびのびとお買い物をしていただきたい。という願いからなのです。
しかも、ある一店舗が常時混むようになると、また別の場所に新しく店舗を作るということもしていたそうなのです。

ここで、なぜガラガラ経営でトップを歩むことができるのかですが、それにはしっかりとした理由があるのです。

まずは、PB商品から説明しましょう。
西松屋チェーンにはELFIN DOLL(エルフィンドール)、SMART ENGEL(スマートエンジェル)というPB商品が存在しています。

ほかにもPBはありますが上記の二つがメインなのです。

これらはベビー・子供服とベビーギアのブランドなのです。
その強みとはPBブランド特有の安さにあります。また、ベビーカーに関しては特許をとることで安い上にほかのベビーカーにはない特性というものも実現されています。
これらのことから顧客からの信頼度が高く、リピーターも増えているということが考えられます。

次に、店舗の在庫の管理方法についてです。
店舗の在庫はほぼ店頭に出したきりで倉庫に残っているのはごくわずかなのです。
また、店舗の在庫の管理、発注などを店舗の人間がするのではなく、本社の在庫管理の人間が行います。
在庫管理の担当者は数十人おり、一人がすべての店舗における、一つのジャンルの管理発注を行います。
たとえば、Aという人は男の子のズボン、Bという人はマタニティウェアをというような管理方法です。
こうすることで、無駄な在庫を作らずにおくことができるのです。

簡単に説明してみましたがどうだったでしょうか。
全部企業説明会の受け売りなんですけどね。←

文字数も多くなってきたのでこのあたりで終わりたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

テーマ : え!本当!?
ジャンル : ニュース

9月16、19日のゼミ活動

今回ブログを担当させていただきます、プラン2の岩崎です!


9月16日ゼミ活動
インナー大会への出場をする3つのグループによるプレゼン発表がありました!
選考会の時よりも、3グループとも発表内容がよくなっていました。
四年生からの質問、アドバイスをいただいた際には修正する箇所の指摘、アドバイスが的確で流石、四年生と感じました👏
自分たち、プラン2のグループは選考会で落ちてしまったので、次の大会に向けしっかりと準備していきます!

また、9月に予定していた北海道への宿泊研修が台風の影響で中止となってしまいましたが、12月1日から行くことに決まったので今から楽しみです😄



9月19日のゼミ活動
せたまち1が9月21日の東急様の主催する世田谷線POP UP UNIVERSITY のせたまち研究 こども食堂in若林として参加するため、プレゼン発表を聞きました!
プレゼン内容も面白く、興味の惹かれる内容でした。三年生からのコメントでも褒める言葉が多かったように感じます🤗

以上で活動報告終わりにします!

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる