プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

企業研究

プラン2の小寺 光です。
ブログ更新するのはこれで2回目?です。
今回は風邪でゼミを休んでしまった分の課題についてです。
ウィラーエクスプレスジャパンについて
まず、ウィラーは高速バス業界に後から参入してきた会社である。
今の時代「快適仕様」という言葉をよく聞くが、その先駆けはウィラーだそうです。
まず第1にバスのイメージとして、安いというのが強く、そこを求めて遠出する人が多いが、僕的には値段より快適を求めるので、そんな人にウィラーのサービスのゆったりシートをいち早く取り入れたり、僕みたいな考えの人にはホントありがとうございますって感じです。
バスでよく聞く事故と言えば、まず最初に居眠り運転がぼくの中ではイメージが湧きます。
そんな居眠り運転を無くすために、富士通のフィーリズムシステムというものを取り入れ、それを耳に装着することで、脈波を測り、そこからでたデータから眠気の予兆を検知し、センサーが反応して本人に知らせてくれるそうです。
居眠り運転はバスだけではなく普通の一般車でもよくある話なので、一般の人たちも車を運転する人たちはこの機能を使うのが当たり前になるくらいの時代になれば、事故が減るのになと感じた。

7月8日 世田谷七夕まつり


せたまち2、始動。






今回ブログを担当する、「せたまち2」3年の弦間です。

よろしくお願いします!


早速本題に入りたいところですが、、、その前に。

初めてご覧になる方に、冒頭に書いてある「せたまち2」とは何かと説明しますと...

私たちFTアントレゼミは大きく分けて2種類のグループに分かれています
1つ目はビジネスプランを作る「プラン
2つ目は世田谷区の地域活性化を図る「せたまち」
更にそこから細かく、プラン1..プラン2...せたまち1...せたまち2....といったように分かれています。


そんなわけで今回は...

その中の「せたまち2」である私たちが地域活性化の取り組みとして行った物産展の様子を紹介します!!




タイトルにもあるように

私たちせたまち2は7月8日に世田谷区若林で行われた七夕まつりに参加させていただきました!






この中で私たちは先頭の方にスペースをいただきました!
(写真は準備中の様子)



お祭りということもあって地元の子供たちもたくさん来ていて、賑わっていました!(自分たちにもこんな時期があったなぁとしみじみと感じました(笑))








こちらは物産展で販売したものです!



昔ながらのガラス瓶に入ったラムネ60本
世田谷みやげのどうぶつまんじゅう80個
沖縄の塩を使った黒蜜かりんとう20袋

この3つを販売しました。
そしてなんとありがたいことに....完売することができました!!
買っていただいた方たちに改めてこの場を借りて感謝を伝えたいです..。


お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました!!





今回の物産展では初めてということもあり商品選びや資材やブースの準備等に思っていたよりも手間取ってしまいました...。
物産展はこれからも行っていくので今回の反省点を生かしてより計画的に、スピード感を持って行動できるようにしていかなければならないなと思います...!
一方でこういったお祭りなど人が多く集まるイベントは人との繋がりや触れ合うことの温かさを直に感じられ、とても良いものだなぁ...と月並みではありますが改めてそう感じました!!


次回は9月に三軒茶屋のキャロットタワーで行われるアートフリマに参加させていただく予定です!
そこからせたまち2の活動は本格的に忙しくなってくるので来たるべき日に備え、今はしっかりと単位取得に集中したいと思います。笑




最後までご覧いただきありがとうございました!!



.

企業研究

クロステクロノジー社
クロステクロノジー社の収益源は産業機械のメンテナンスマニュアルだ。高い専門性が必要な為に競合が少なく機械の操作や設置に比べるとメンテナンスの作業工程は複雑でマニュアルも多くなり大型案件になりやすい分野だ。
なぜこのようなニッチな分野を始めたのかというと社長の松村氏がニューヨークタイムズを読んだ際に「日本の製品は一流だがマニュアルはジョーク」という風に書かれていたことに由来するという。
クロステクロノジー社はマザーズ上場の為に顧客を100/282に減らした。これは信頼と利益率を得る為だと言う。
この記事を読んで、確かに日本のマニュアルや説明書はジョークだと思うがそれはマニュアルや説明書の問題でなく日本の複雑な製品が問題なのだと自分は思う。例えばiPhoneのようにより直感的なUIにすれば説明書はほぼ不要である。でもそんな中で利益率の高いところだけ残したのは売り上げがこの記事に書いてないのでなんとも言えないが複雑な分野に絞ったのは正解だと思う。

レーベン販売
波状の二枚刃のピーラーを販売した会社である。ただのピーラーではなく波状の二枚刃にすることにより大根などが断面の丸い滑らかな麺のようになる。他にもキャベツに当てるだけでとんかつ店のようなふわっとした千切りが出来るピーラーなども販売している。そう言ったピーラーが売れる背景として包丁もまな板もない家が増えてきてカット野菜を買う人が増えている事だという。そう言った社長の独自の発想からレーベン販売の特許は30件を超え、いまだに発明中だという。
この記事を読んで、波状の二枚刃ピーラーなんて常人では思いつかないし考え付かない商品を何個も発明する社長は凄いと単純に思った。シュレッダーバサミがユーザーの間で刻み海苔バサミに変わったようにユーザーの口コミや使い方で盛り上がる会社だなと感じた。ただ記事の最後にも書いてあるが一回買ってしまったらそれで満足するのでそのピーラーを使ったメニューなどアフターサービスなどを充実させると同社の製品をまた買いたくなるのかなと思った。

鈴木勘介

企業研究

こんにちは、プラン3の望月です。

今日は今週の月曜日に風邪でゼミの授業を欠席してしまい、先生からお休みの課題として資料を読んだのでその感想を簡単に書きたいと思います。
今回は二つの記事を読みました。

まず、ひとつがグレイステクノロジー
という会社の記事です、この会社は、産業機械のメンテナンス、マニュアル作成を行なっている会社です。
日本は世界から見ても、製品は素晴らしいがマニュアルがジョークだと言われているそうです、日本のマニュアルの精度が低い中でどのようにして分かりやすいものを作るかということを考えている中で、ひとつの方法として、インターネットが普及している今、ウェブ上でのマニュアルを作成してるようです、またAI(人工知能)を活用したマニュアルも開発を進めているそうです。
ウェブ上のマニュアルは自分が働いているバイト先でも使われていて実際に動画として見れるのは、初めてそれらを経験する人にはとても重要なツールに感じています。

次に二つ目は、レーベン販売という会社で、キッチン、ヘルスケア、生活用品などの企画をしています。
どこのものを使ってもそこまで変わりなく使えるピーラーなどが売れている理由などが書かれていたので紹介しようと思います。
近年日本は、包丁もまな板もない家庭が増えているそうです、その中でなぜレーベンのピーラーが売れるかというと、他社にはできない刃の歪みをギリギリまでなくしたり、持ち手との接合での高い精度があるからだそうです。
どこのだれでもできそうなことでも、細かいところを極限までこだわることでユーザーが満足してくれる大事であり、その商品を作ってる人達も自信に繋がるのだと感じました。また、この会社は新しい市場を開拓する事で安定した成長の実現を目指している。

以上で終わりたいと思います、最後まで読んでいただきありがとうございます。

企業研究

こんにちは!!
FTアントレゼミ三年の駒井 秀伍です!ブログの更新は今回が二回目になります。もし宜しければ読んでいってください!
今回は、グレイテステクノロジー様とレーベン販売様について少しだけ書かせていただきます。
まず、グレイテステクノロジー様はマニュアル作成の会社です。マニュアルとは、取扱説明書などです。グレイテステクノロジー様は一般的に紙で作られているマニュアルをAI搭載の「e-manual」に進化させました。このマニュアルは、「何回注入するんだっけ?」と聞くと「五回です」とマニュアルが喋りかけてくれるそうです。今までは、海外の製品のマニュアルを作る時日本語がグチャグチャで、お客様が理解できるには遠いマニュアルだったらしいのですが、この「e-manual」ができた事でお客様の作業時間短縮やミスの減少などのメリットがとても増えたそうです。
続いてはレーベン販売様です。この企業はピーラーで、注目を集めました。普通のピーラーは使い方が単調だが、レーベン販売様のピーラーは様々な使用用途ができるそうです。
私がこの企業が面白いと思った点は、既に存在する商品に一手間加える事で消費者の不満を解消し付加価値を付け、販売価格を上げられる事です。しかも生活用品なので、私達が身近に欲しいと思える商品を提供されていてとても面白い企業だと思いました。
お読みいただきありがとうございます!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる