FC2ブログ

プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

春期納会




こんにちは!プラン1の川村です!
春期も終わったということで8/9に下北沢で春期納会を行いました!


ひとりひとことずつコメントを言っていきたくさんお話もできてすごく楽しい時間になりました!



この納会を行うにあたって準備してくれた方々に感謝してます‪‪☺︎‬



秋期からもよろしくお願いします!



20190810175642f26.jpeg

納会欠席課題

日系ビジネス もう失敗させないオープンイノベーションを読んだ。

私が最初に読んだのは「PART1タイプ別、実践例 その狙いと成果は」という記事だ。オープンイノベーションには3つのタイプがあるが、私はインバウンド型に注目した。

 インバウンド型と呼ばれる外部からのアイディアや技術を取り込むものの例としてサッポロの「ホッピンガレージ」が紹介されていた。これはサッポロビールと、食に関するアプリやイベントを手掛けるスタートアップのキッチハイク(東京・台東)が開催した、新しいクラフトビールをお披露目するパーティーである。この記事の主役はあんこをテーマにしたビール。製造したのはサッポロだが、開発を主導した「Renさん」はサッポロの社員ではない。広告代理店で働く一般の消費者だ。サッポロは取り組みを18年10月に始め、オリジナルのビールをつくりたい消費者をウェブサイトで募集し、集まった案の中から発案者とサッポロの担当者が一緒に開発を進めるというものだった。月に1種類のクラフトビールを中瓶で40本だけ製造し、既に10種類のビールが誕生。今年9月には一部のビールを一般販売する予定だという。私は無知なので、消費者のアイデアや意見を取り入れて新商品を生み出すこの取り組みがオープンイノベーションの典型例だということをここではじめて知ったが、とても面白いと思った。大企業が消費者を巻き込んで、こんなに大胆に商品開発をしているのにも驚いたが、もしかしたら、自分の理想だけが詰まった夢のビールを自分とサッポロが共に作り上げられる、という点では大人になっても心がわくわくするだろう。理想が現実になる感覚はそう体験できることではない。ほかの企業でもこのオープンイノベーションをやってみたら面白いのではないだろうか。

 次に「PART2 失敗させないオープンイノベーションのポイントたは」を読んだ。スポーツウエアのゴールドウインがスパイバーという山形県鶴岡市に本社を置く、世界初の合成クモ糸繊維「QMONOS」の量産化に成功したことで有名な繊維企業と共同開発しあるTシャツを生み出した。これは人工たんぱく質でできた新たな繊維が使われており、微生物によって分解できる素材で、化石燃料を使って作る化学繊維に比べて環境への負荷を低減できるというものだ。共同開発に着手したのは2015年で、鉄よりも強靭とされるクモの糸を模倣した新素材を開発したスパイバーに、ゴールドウインが目を付けた。スパイバーはこの頃、この新素材の主成分となるたんぱく質を量産する技術を確立しており、「これなら工業化も近い」、そう判断したゴールドウインは15年9月に30億円をスパイバーに出資し共同開発がスタートした。だが、スパイバーは第1世代の開発品が実用化できないいうことが開始早々に分かった。この時点でクモの糸の発想は捨て、アパレル用として使える伸縮性に優れる新素材開発に取り組んだというが、クモの糸の発想がウリのスパイバーがすぐにその発想を捨てたのが以外だった。クモの糸の持つ「超収縮性」と呼ばれる特性が水に濡れると大幅に収縮してしまうという致命的な特性があるとはいえ、諦めるといっては失礼だがその切り替えの速さ、判断力には驚いたし決断力もすごいと思った。

 また、16年3月期の連結営業利益が31億円だったゴールドウインにとっては、30億円の出資は決して安くないといえる。失敗すれば、大切な資金をどぶに捨てることになるのに共同開発へ踏み切ったのも大胆なチャレンジャー精神は面白いと思った。上場企業である同社にとって、簡単に諦められないという事情はもちろんあるだろう。

 スパイバーは開発を進める中で、ゴールドウインに人工たんぱく質の構造や特性などのデータをその都度、提供し、次に取り組むべき課題やテーマを設定していったという。16年からはゴールドウインの社員をスパイバーに出向させるなどして連携を強化した。ゴールデンウィンの理事長自身が、テレビ会議を含めて月に2回は議論したという。コミュニケーションの密度を高めることで、強固な信頼関係をより強固にしていったそうだ。これがオープンイノベーションを成功させる最初のポイントであり最も重要なポイントになったのだと思った。この信頼関係がなければ両社とも全力を尽くせなかっただろうし、このTシャツも開発できなかっただろう。

 オープンイノベーションにはその会社にあったものを選ぶべきであるし、その会社にあったやり方があるのだろうと思った。私は、この日系ビジネスを読むまでオープンイノベーションにどのようなものがあり、企業が実際にどのオープンイノベーションを行っているのか、まったく知らなかった。この記事を読んだからといってすべてが理解できたわけではないが、少しは理解できたと思うし、以前より企業の事業に対するやり方についてきょうみが沸いた。きっと、他にもたくさんあるのだろう。私は無知であるからたくさん学んでゆきたい。


ブルーミング中西株式会社

皆さんこんにちは!
ブログを担当するケースの高田です。よろしくお願いします。
先日、東京都、日本橋にあるブルーミング中西株式会社に企業訪問させていただきました!

2019072913102622e.jpeg


ブルーミング中西株式会社は140年という長い歴史のある会社です。主にハンカチを販売している会社です。
今回、取締役社長である中西一様にもお話を伺うことができました。ブルーミング中西株式会社では、ハンカチの他にテーブルクロスや女性向けであるポール&ジョーとのコラボなど幅広い事業を展開されています。主に、百貨店に卸しているため、どの年代にも合うモノづくりをされていました。業界の特性としてモノづくりは、分業して作っているとおっしゃっていました。ハンカチの際は、縫う人、糸屋、農家など分業されていて、色々な人が関わって、1つの商品ができていると教えていただき、興味深い業界だと思いました。また、2009年まで人口が増加いたが、近年から減少しているため、これから日本国内の売り上げが減少する傾向だとおっしゃっていました。そのため、海外に目を向けていらっしゃるということでした。時代の流れに合わせていくことが重要であると分かりました。

20190729130930659.jpeg


人形町店のお店を見せていただきました!
犬など可愛いものからスパイダーマンとコラボしたかっこいいものまでたくさんのハンカチがありました。色々なハンカチがあり、老若男女に似合うハンカチが見つかると思いました。

201907291312181f2.jpeg


20190729131126231.jpeg


今回、訪問させていただいたことをこれからの活動に生かして、よりよいものを作っていきたいと思います。
ご多忙の中、丁寧にご質問にお答えいただきありがとうございました。

世田谷まちなか観光メッセ

こんにちわ、今回のブログを担当するせたまち2の籔田です!
私たちのチームは7月20日(土)に世田谷まちなか観光メッセという世田谷の魅力を発信するイベントに参加しました。
今回のテーマは「スイーツ」で、私たちのチームを含め世田谷の16軒のお店でお菓子の販売しました。また、お菓子通のアイドルや芸人によるステージトークや無料の体験型イベントもあり、会場はとても賑わっていました。
私たちのチームせたまち2は先輩方が作り上げた「てとてと亭」として動物まんじゅう、コーヒーパンセ、シュガーラスクを販売しました。このコーヒーパンセは世田谷みやげに登録されている商品同士のコラボお菓子で、興味を持ってくれるお客さんがとても多かったです。シュガーラスクは若林の環状七号線沿いにあるラ・ブランジェ・ナイーフというパン屋さんから仕入れた商品で、開始から1時間で完売という凄まじい人気っぷりでした。動物まんじゅうは可愛らしい見た目が特に子供から人気で、こちらも良いペースで販売できました。
最終的な結果、てとてと亭は全商品完売!会場は開始から終了まで賑やかで、ものすごいイベントだなと初参加で感じました。
販売スペースでは動物まんじゅうBOOKと若林グルメマップを設置しました。ペラペラめくる人、持って帰る人、レジまで持ってくる人までいて、さすがだなぁと思いました。私たちも頑張って興味を持ってもらえる物を作りたいです。また、私たちの活動などについても少しですが写真で紹介しました。見てくれる人、話しかけてくれる人がいて、認知度がほんの少し広がってくれたかなと感じました。その辺もコツコツ頑張っていきます。
このイベントではすべての商品の会計が1箇所で行われていて、そんな責任重大なポジションを私たちのチームに任せてもらいました。とても忙しく、ミスをしないようプレッシャーではありましたが、それ以上にやりがい、楽しさを感じることができたイベントでした。
以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

2019072111095535f.jpeg


20190721111235890.jpeg

若林を盛り上げるために…

今回ブログを担当させていただきます、せたまち2の西田です。


僕たちのグループは、若林を盛り上げるために日々活動しています。
6/29にはcafe stepsの向かい側で物産展を行いました。しかし…あいにくの雨☔️

 
2019070812435702e.jpeg


早めに切り上げてしまったのですが、雨の中想像以上に買いに来てくださる方がいてとても嬉しかったです!

そして昨日は若林七夕まつり🎋
こちらも天気は雨…そして風も強く天候としては最悪の状況でした、、笑
しかし…!子供も大人もたくさん!!
バルーンアートのパフォーマンスやよさこい、ビンゴゲームなどで盛り上がりました😊

 
20190708131107e9a.jpeg


20190708131159077.jpeg


僕たちもビンゴゲームに参加しました…笑
商品券500円分ゲットしました✌️

若林の環七沿いにあるパン屋さん「ラ•ブランジェ•ナイーフ」さんに協力していただき、ラスクとクッキーを販売しました。
お砂糖とバターのラスクが僕は好きです!
もちろんパンの種類も豊富で美味しいので、是非一度行ってみてください🍞🥖

若林のお店をもっと広めて、若林に来る人が増えたらいいなと思います。


若林のたくさんの方々と触れ合うことができ、とても充実した時間になりました。
若林を盛り上げるために自分たちに何ができるのを考えてこれからも活動していきます!!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる