FC2ブログ

プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

MBAビジネスプラン

第5章マネジメントチームとリーダーシップ


1.マネジメントと新事業リーダー
新事業の立ち上げにあたっては、新事業リーダーを中心とするマネジメントチームの能力がきわめて大きな意味を持つ。戦略やビジネスモデルが経営資源と合致しなくなっても、優れたマネジメントチームがあれば、事業を成功に導く可能性が高いのだ。
マネジメントチームは事業の成功に必要不可欠である。1人でできることは限られていて、それが、組織の限界、成長の限界へとなる。その為全般に必要なスキルを充足すべく、最適なチームを組むことが重要である。
新事業リーダーはマネジメントチームを引っ張る存在であり、常にやらねばならないことを理解し、「こうあるべきだ」とメンバーに意見を述べ、組織の目指す方向性を示していくことが重要である。

2.支援体制
新事業を成功させるには、マネジメントチームそのものではなく、新事業を支援するための社内体制もきわめて重要ある。企業内の新事業においてなぜ支援体制が重要なのか。社内新事業は資金その他の経営資源の提供を受けられる点では、ベンチャー企業に比べて有利である。半面、社内の既存事業との調整を図らなければならない。なので、本社側が社内を調整し、新事業のチームがやるべきことに注力し環境を整えていく必要がある。
支援体制のカギを握るのは、支援する担当部門、担当者、担当役員である。新事業を支援する部門が、特定の事業部門か、全社的な企画部門かによって、企業全体における新事業の位置づけが変わる。

3.チームマネジメント
マネジメントチームのみならず、補助的なメンバーも含めて、チームをマネジメントすることが、事業をマネジメントすることになる。1つのチームとしてやっていける規模は最大25~30人がいいとされる。成果を上げるようマネジメントしていくコツは、チームに共通の「目標」「目的」を持たせ、それを実現していくことが、重要だ。
チームのメンバーにはそれぞれ、能力、価値観、個性が違う。その為一定の方向にまとめる目的が必要だ。
実際に行動し実行していくうえで、「目標」も必要だ。目標には達成する期限や達成したかどうか確認できる数値、状態の定義がいる。「目的」「目標」により行動のあり方についての価値観の共有ができ、そして、高い目標に向かっていく意欲が湧き、チームで達成したという共同達成感により信頼や誇りが増す。


松宮海斗

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる