FC2ブログ

プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

9月1日

8月も終わり9月になりました。今年は残暑が厳しくないことを祈っている、せたまちの橋本です。

今回のブログ担当になったけれど、書くネタをどうしようか迷っていました。((´・ω・`;))
なので、今回は僕が好きな特撮の中から「ウルトラセブン」の印象に残ったストーリーについて書いていきたいと思います。 

まずは第十話 狙われた街 です。
この話はメトロン星人という宇宙人が侵略してくるというものなのですが、その侵略の方法がとても印象深いのです。
侵略するのに暴力を用いず人間同士の信頼感をなくさせ地球人を自滅に追いやっていく方法をとったのです。ここが他の宇宙人と違うと思います。もう一つ印象的なのは、ウルトラセブンメトロン星人がちゃぶ台を挟んで向かい合うシーンがあることです。なかなかにシュールな光景ですね(笑)

次に 第四惑星の悪夢 です。
この話は目立つ怪獣がいるわけでも凶悪な宇宙人がいる訳でもありません。ただ、この話は印象に残ってしまったのです。
第四惑星に隊員2人が降り立つところから始まるのですが、そこはロボットが人間を支配している惑星だったのです。
この話は全体的にとても不気味な雰囲気に終始覆われています。今の社会はコンピューターが発達し、AIもほぼ人間と遜色ないほどに進化をとげています。
だから僕はこの話を今の社会が間違った方向に進んだIFの世界の話なのではないかと思っています。

まだまだおススメの話はあるのですが、ここらで幕引きとさせていただきます。
社会派な話がたくさんある「ウルトラセブン」機会があれば是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?(-∀-)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる