FC2ブログ

プロフィール

FTアントレ・ゼミナール

Author:FTアントレ・ゼミナール
FTアントレ・ゼミのブログへようこそ!!
日々の活動をお知らせします。どうぞ、気軽にご覧ください。
コメントもいただけると嬉しいです。
よりよいブログを今後作っていきたいと思っています。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック

眼鏡の国際総合展 iOFT

こんにちは。
ケース1の清水優が更新します。
今回の記事は10月13日にケース1で研究している「メガネ」の国際展示会がビックサイトで行われていたのでケース1全員で行ってきたことを報告します。

田中先生が我々に教えてくれて、ゼミの時間を休ませてもらい行ってきました。
メガネ業界の特徴や、現状を勉強させてもらおうとやる気満々で集合しようとしましたが、ハプニングが多発。
予定より少し遅れての到着となりました。

中に入るとスーツの方が多く、私服で行った我々は少し浮いていたかもしれません。
そして何よりビックサイトがでかい!
会場に行くのに結構歩きました。

会場手前には「日本 メガネ ベストドレッサー賞」が張り出してあり、三浦知良さんや、土屋アンナさんが選ばれていました。

そして受付を済まして会場へ。
デジカメ片手に「沢山写真を撮るぞ」と活き込んでいたら…

まさかの撮影禁止。
残念ながら写真は撮れませんでした。

ですが、手分けして業界研究の役に立ちそうな資料や情報を沢山集めてきました。
今回手に入れた情報などを使って我々のケースがより良いものになればと思います。

沢山集めた中でも僕が気になったのは、adlens、MATSUDA、EAGLEという3社です。
adlensは、世界初の液体レンズテクノロジーで度数が調節可能なメガネを作った企業でした。
レンズの両脇にあるダイヤルを回すことで遠視から近視までその場で度数を変えることができるというものでした。
MATSUDAは、メガネに純度92.5のシルバーの装飾を施すことによって高級感をだしたものが特徴的な企業でした。あの「ターミネーター」で、サラ・コナーが付けていたメガネもこのMATSUDA産ということです。
EAGLEは、台湾のメガネの企業で、メガネのフレームをステンレスで作っていて、さらにネジを一つも使っていないという新しい技術を使っているものでした。
僕個人的にもこのMATSUDAのメガネが欲しかったのですが、まだ日本では販売されていないということで残念ながらあきらめました。
代理店が出てきたらぜひ購入したいと思いました。
他にもいろいろな技術を持った企業を沢山見ることができてとても楽しく、充実したものになったと思います。

展示会から帰ったらゼミの懇親会に参加しました。
懇親会の内容はすでに更新されている記事に書いてあるのでここでは控えたいと思います。

以上で報告を終わりにします。

コメント

Secret

更新おつかれ!

すごい楽しそうな展示会だったみたいで行きたかったなー

No title

個性的な眼鏡がたくさんありました。
眼鏡業界は今、アイウェアー文化になっているんだなと
改めて実感しました。

No title

更新お疲れ様!!
ケースのグループはいろんなとこに行って
見に行ったりしてるのはすごいね☆!!

ケースブックの完成が楽しみ!(^^)!

為になったようでうらやましいです。
良いケースブックが完成するように頑張りましょう。

No title

更新おつかれさま!!

眼鏡好きにはたまらない展示会だっただろうねー。
俺も最新スマートフォンの展示会とか行ってみたい…。

No title

お疲れ様

あのメガネ最高やったね。笑

まとめる力

企業訪問、展示会参加、文献・資料の収集など、さまざまな活動を如何にまとめて行くのかが大切ですね。
面白いストーリーで語ってください。

更新お疲れ様?
色々勉強になったし、楽しかったね?

No title

更新お疲れ様

いい経験ができたね!
これからもがんばりましょ!!!

No title

コメント一番のりw

更新お疲れ様でした。
ためになって良かったね

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる